イタリア料理と旅行と・・!

イタリア好きなイタリアーナが気ままに綴るイタリア旅行・料理・文化など・・・

スポンサーサイト

モッツアレラチーズを食べに行こう!!

 モッツアレラチーズの有名な所は、南イタリアのカンパーニャ州。ナポリよりももう少し南にいくと、町の道端にぷかぷかと水の中に浮んでる真っ白いモッツアレラチーズが売ってるの。 とても新鮮なモッツアレラ。鮮度が命。出来立ての味は、まろやかで美味なんだよね~。特に水牛で作った正真正銘のモッツアレラチーズが最高に美味。 通りかかった道の近くで作ってる所があったら、是非作り方を見せてもらうといいよ。 作り方は...

パルメジャーノレッジャーノ 

パルメジャーノレッジャーノのチーズをこの前はホールから直接切ってもらって、300グラム買いました。それも普通のパルメジャーノレッジャーノではなくて、小牛を産んで三ヶ月以内のお乳から作ったチーズでした。ちょっと割高ではあったけど、ホールに直接ナイフを入れてくれて、切りたてはとても良いふんわりした香りがするの。意外と中は柔らかで今までのチーズとは違いました。味もとろけるような感じで濃厚。なかなか出会えな...

カチョカバッロの作り方

カチョカバッロの作り方を見つけました!!最近、日本でも見かけるようになりました。...

カチョカバッロ

カチョカバッロの作り方カチョカバッロは、 イタリア特に南イタリア(カラブリア州、カンパーニャ州、モリーゼ州、プーリア州、バジリカータ州) で作られているチーズです。原料 牛乳 乳脂肪分 最低38% 形状 直径8~10、高さ25~30、重さ21.5~2.5 タイプ セミハードタイプ 頭の小さい瓢箪型。洋梨型のものもあります。「カチョ」はトスカーナや南イタリアではチーズを意味する言葉で、「カヴァロ」は馬の意味。くびれに紐を引っ...

マスカルポーネチーズ

マスカルポーネチーズとは、イタリア・ロンバルディア地方原産の生クリームから作られるフレッシュチーズのことです。今ではイタリア全土で作られています。脂肪分が80%前後でやわらかく、固めに泡立てたホイップクリームのようなクリーミーな食感で、甘味があります。マスカルポーネチーズはフルーツやジャムに添えたり、ティラミスを作るときには欠かせない食材です。パスタのソースにすることもあります。なめらかな食感でくせ...

ゴルゴンゾーラチーズ

ゴルゴンゾーラチーズとは、イタリア・ロンバルディア地方原産の半硬質の青カビチーズで、世界三大ブルーチーズの一つです。産地 イタリア、ピエモンテ州、ロンバルディア州 原料 牛乳 乳脂肪分 48% 形状 直径30cm、高さ20cmの円筒形、重さ12kg タイプ 青カビタイプ 季節 旬は冬(11月~2月)、でも1年中手に入る ロックフォール(フランス)、スティルトン(イギリス)と共に「世界三大ブルーチーズ」と称されている。名前の由...

ペコリーノ トスカーノ

産地 イタリア、トスカーナ州 原料 羊乳 乳脂肪分 40~45% 形状 直径15~22・、高さ7~11・、重さ1~3・ タイプ セミハードタイプ 季節 一年中 トスカーナでのペコリーノ歴史は古く、シエナの南東にある“クレテ・セネージ”とその隣の“ヴァル・ドルチャ”という地域では、はるか昔エトルリア時代から作られていたそうです。また、クレテ・セネージをさらに南に下った昔のコルシニャーノ(現在のピエンツァ)でも、法王ピオ2世がこ...

ペコリーノ チーズ

雌羊の乳から作られる「ペコリーノ Pecorino」チーズは、山岳の豊かな牧草地エリアの広い範囲で作られています。 古代ローマ時代からあるチーズです。 ★ペコリーノ・シチリアーノ(Pecorino Siciliano)・・・ シチリア島★ペコリーノ・ロマーノ(Pecorino Romano)・・・サルディーニャ州、ラッツィオ州 ★ペコリーノ・サルド(Pecorino Sardo)・・・サルディーニャ州★ペコリーノ・トスカーノ(Pecorino Toscano)・・・トスカーナ州 大き...

Menu

プロフィール

イタリアーナ

  • Author:イタリアーナ
  • イタリア好きなイタリアーナです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログペット

右サイドメニュー

ワイン

ワインの検索はこちら

ブログ内検索

エスプレッソマシーン

お気に入りのエスプレッソマシーン

デロンギ エスプレッソ カプチーノ メーカー カフェトレビソ BAR-14N
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
ランキング応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。