イタリア料理と旅行と・・!

イタリア好きなイタリアーナが気ままに綴るイタリア旅行・料理・文化など・・・

スポンサーサイト

日本とイタリアのジェラート屋さんの違い

 最近、暑くて、一日に多い日で2回もジェラッテリアに行くイタリアーナです。ジェラートのとりこのよう・・・。 以前から日本のジェラート屋さんとイタリアのジェラート屋さん、何かが違うんだよなあ・・・と思ってました。今日違いは何だか考えてみました。まずは店内装飾。日本だとフレーバーに何があるかオススメのようなものが一目でわかるように壁に大きい写真があったりするけど、イタリアはそういうものがなくて、お洒落な壁...

ジェラートの種類

 イタリアのジェラート屋さんのフレーバーにはどんなのがあるかというと・・・。 オーソドックスには、ミルク・チョコ・ストロベリー。 他は、生クリーム・ティラミス・パンナコッタ・チーズケーキ・ピスタチオ・ヘーゼルナッツ・クルミ・ミックスナッツ・くり・季節のフルーツ系(ミックスベリー・メロン・スイカ・レモン・梨・グレープフルーツ・オレンジ・いちじく・グレープ・りんご・ももなど)南の方だと、カンノーリシシ...

パンとジェラート

 南イタリアのジェラート屋さん特にシチリアでは、パンにジェラートを挟んでサンドイッチにしてくれる店があります。ジェラートサンド??って思いますが、これが意外とおいしい!!少しパサパサの丸いパンにお気に入りのジェラートを挟むと少ししっとりして、おいしいのです。せひ試してみて!そうそう、ジェラートのフレーバーでラムレーズンって見たことないな・・。あと、あずきもないよ~。甘いあずきは、イタリア人にとって...

イタリアーナ的美味しいジェラッテリアの見分け方

 イタリアの美味しいジェラッテリアの見分け方。①フレーバーが豊富でその店で作ってる。②季節のものが多い。③自然な色のジェラートである。④賞を取ったトロフィーや賞状が飾ってある。⑤地元の人に聞く。⑥看板がなくてもおいしい店はたくさんある。 イタリアーナ的には、ガイドブックはあてにならないような気がする。やっぱり、自分の足で探して、食べて舌で確かめるといいかも。そうそう、ジェラッテリアも長い夏休みをとる店が...

フィレンツェのジェラッテリア 1

イタリアーナが毎日食べ歩いているお気に入りのフィレンツェのジェラッテリアを勝手にランキングしちゃいました。第5位まで発表します。best1 BADIANI★★★場所 viale del Mille 19r(サッカー場の近く) 中心からは少し遠いけど、フレーバーも多く、特にクリーム系がおいしい。今まで食べた中で一番粘りのあるジェラートでした。他にはアイスケーキや菓子パンやその他のドルチェも充実していてカフェもあってテラスで食べる事も...

フィレンツェのジェラッテリア 2

 イタリアーナ的に決めたフィレンツェのジェラッテリア 2best2 perche no!★★★    場所 via dei Tavolini 19r 店の奥で作っています。チョコ系がお薦め。ピスタチオやnociやbaccioもお薦め。クレーマはくせになりそうな味。一押しはチョコ系のフレーバーに「コン パンナ」と言って、生クリームを上に載せてもらうのが最高です。暑い日でもしつこくなくておいしいよ~。日本とイタリアのジェラート屋さんの違いイタリアー...

フィレンツェのジェラッテリア 3

イタリアーナ的に決めたフィレンツェのお薦めのジェラッテリア 3best3 CARABE★★★   場所 viaricasoli 60r 店の奥で作っています。甘さ控えめのシシリアンジェラートです。素材の味をとても大切にしている店。お薦めはピスタチオとラテ。桃は少し薄味かな。メローネ(メロン)とnoci(木の実)も、とてもおいしいよ。日本とイタリアのジェラート屋さんの違いイタリアーナ的美味しいジェラッテリアの見分け方フィレンツェのジ...

日本ジェラート協会を発見

ジェラートで検索していたら、日本ジェラート協会を発見。そんな協会があったなんて。でも設立は2006年11月。まだ、出来てから数年なのですね。日本でもイタリアのジェラートのお店がかなりあるってことなのですね。...

Menu

プロフィール

イタリアーナ

  • Author:イタリアーナ
  • イタリア好きなイタリアーナです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログペット

右サイドメニュー

ワイン

ワインの検索はこちら

ブログ内検索

エスプレッソマシーン

お気に入りのエスプレッソマシーン

デロンギ エスプレッソ カプチーノ メーカー カフェトレビソ BAR-14N
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
ランキング応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。