イタリア料理と旅行と・・!

イタリア好きなイタリアーナが気ままに綴るイタリア旅行・料理・文化など・・・

スポンサーサイト

これぞまさにスローフード

南イタリアのマンマで、スローフード愛好家がいた。食べるもの殆どが手作り。野菜は家庭菜園。鶏を数羽飼ってて、卵はその鶏が産む。パンも焼く。ワインも手作り。赤・白両方ともに自家製。オリーブオイルも手作り。ほとんどの物が自家製。もちろんトマトソース・ピューレなども一年分まとめて作ってる。買うものは肉と魚くらいかな。魚も目の前の海でパパが時々釣って来てるし。で、これまたイタリア料理がとても上手なのよ。ちょ...

イタリア スローフード

 スローフードってイタリアが発祥の地って知ってた?スローフードを愛する人たちが始めたもので、昔の食事(食文化)やその土地の料理や自然の恵を自然なまま育てて、食べる。地場のものを大切にして、その地域で食することなんだよね。今では世界のいくつかの国でおこなわれつつある運動で、日本でもやってるよ。良いことだと思うな。だって、食文化がみだれつつあるもの・・・。その結果、日本も昔と違う病気での死亡率が高くな...

イタリア ヴェネチアで食べよう!! 1

  イタリア ヴェネチアで是非食べて欲しい料理は・・ アドリア海の贈り物、新鮮な魚介類に舌鼓するべし。①イカ墨のパスタやリゾット ヴェネチアといったら、必ずイカ墨を食べなくちゃ。新鮮なイカ墨は臭みが全く無く、おいしいよ。歯はもちろん真っ黒だけど・・。②フルッティ ディ マーレ 海の幸のマリネのことだが、色々な魚介類の味がミックスされて調和がとれた一品。直訳すると、「海の果物」ってこと。それほどおいし...

イタリア ヴェネチアで食べよう!!2

 イタリアヴェネチアで是非食べてほしい料理②は・・・①かにの前菜 これがまたまた美味。さすがイタリア。かにも素材を活かしつつ、イタリアンに。②いわしのパスタ アンチョビと生いわしを使って作ったパスタで、乾燥パスタより生パスタで作ったものを食べた方がおいしい。さっぱりとしてて、また、魚臭さもないよ。...

ピザとタバスコ

ピザの発祥の地のイタリアでは、なかなかタバスコは売っていません。タバスコ好きの私なのに、なぜかイタリアでピザにタバスコは使いません。だって、美味しいからタバスコが必要ない・・・。けっこう、みんな、そうなんじゃないかな?? それに日本だと2切れ食べればお腹いっぱいだけど、イタリアのピザはもちろん一人一枚は食べなくちゃね。イタリアのピザ屋で周りをみると、もちろんみんな目の前に一人一枚のピザが当たり前の...

カプチーノ

 日本でも最近はカフェに行くと必ずあるカプチーノ。元はイタリアからきた飲み物です。エスプレッソコーヒーに熱い泡立てたミルクをたっぷり入れて作った濃厚な味で人気です。ふわふわの泡が至福の時を運んできてくれます。おいしいカプチーノは、泡が何とも言えず、細かく繊細でなめらか。私も大好き!! 日本では、朝晩関係なく飲みますが、イタリアでは、朝か午前中にしか飲みません。朝ご飯には、カプチーノと甘いクロワッサ...

イタリア料理の特徴 食材編 野菜・果物

 イタリア全土の料理の特徴は、素材の味を生かしてシンプルな料理が多いです。 野菜そのものの味は日本より濃い気がします。日本と同じ野菜はありますが、かぼちゃといっても50cmくらいのまくわうりのような感じの黄色い大きいかぼちゃです。中はオレンジ色で味は日本のかぼちゃと比べると甘くありません。スイカも1mくらいの大きさのものもあり、丸くなく楕円形で、縦縞もありません。(日本と同じ丸いスイカもあります。...

イタリア料理の特徴  食材 肉・魚編

お肉屋さんには、上から生ハムがつるされています。イタリアと言ったら生ハムも有名です。ぶたのモモを何ヶ月も骨ごと熟成させたものです。有名な産地にパルマとサンダニエッレがあります。肉もたくさんの種類があります。牛肉、鶏肉、豚肉はもちろんありますが、うさぎやいのしし、しか、羊の肉、七面鳥、がちょう、きじ、牛の内臓もあります。買うときにどんな切り方で何kgほしいというと目の前に列んでいる肉を切ってくれます...

Menu

プロフィール

イタリアーナ

  • Author:イタリアーナ
  • イタリア好きなイタリアーナです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログペット

右サイドメニュー

ワイン

ワインの検索はこちら

ブログ内検索

エスプレッソマシーン

お気に入りのエスプレッソマシーン

デロンギ エスプレッソ カプチーノ メーカー カフェトレビソ BAR-14N
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
ランキング応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。