イタリア料理と旅行と・・!

イタリア好きなイタリアーナが気ままに綴るイタリア旅行・料理・文化など・・・

スポンサーサイト

イタリアのマンマ

イタリアのマンマ。やっぱり料理が上手。料理にかける時間と意気込みが違う気がする・・・。イタリアでは、昼ごはんが一日の中で一番豪華で時間をかけて楽しむ。もちろん昼からワインを飲むよ~。これが、また、至福の時なのよ。 私の知ってるマンマは、11時頃から昼ごはんの仕込をするよ。食べる時間は2時半なのに・・・。手打ちパスタも作るし、パンも自家製。おやつも自家製。トマトピューレも自家製。 みんなの食べる時間...

これぞまさにスローフード

南イタリアのマンマで、スローフード愛好家がいた。食べるもの殆どが手作り。野菜は家庭菜園。鶏を数羽飼ってて、卵はその鶏が産む。パンも焼く。ワインも手作り。赤・白両方ともに自家製。オリーブオイルも手作り。ほとんどの物が自家製。もちろんトマトソース・ピューレなども一年分まとめて作ってる。買うものは肉と魚くらいかな。魚も目の前の海でパパが時々釣って来てるし。で、これまたイタリア料理がとても上手なのよ。ちょ...

イタリア ヴェネチアで食べよう!! 3

 イタリアヴェネチアには、「バカリ」という特有の日本で言うところの居酒屋がある。地元の味を食べたいなら絶対にお薦め。安い値段で美味しい料理とワインやグラッパなどのお酒が楽しめる。地元の人と会話を楽しむのも楽しいよ。おしゃべり好きな人が多いから、1つ聞いたら5つくらいは返ってくるかもね。ちなみにカウンターで好きな料理をとってきて店先で食べる形式の店だよ。...

イタリア ワイン

 イタリアもワインで有名な国である。イタリア全土でワインの生産をしている。地域によって土壌の違いや気候のちがいによって、味もさまざまなイタリアワインができる。 イタリアワインは政府が等級を分けてラべルに表記してあるので、ラベルを見るだけで、等級や産地、生産者がわかる。 しかし最近は等級が表記してないものの中にもスーパーターボラ(テーブルワイン)として高級なワインもある。 結構高く、希少価値の年代の...

イタリア ワイン 2

 イタリアのワインは地方ごとに個性がある。北イタリアでは、濃厚な赤ワインやスプマンテが生まれて、中部ではしなやかな赤ワインのキャンティやオリビエートなどの白ワイン。南では個性的な味の赤ワインが生まれる。値段も2万くらいの高いのから千円しないものまである。イタリアワインは、安いから美味しくないわけではなく、安いものでも十分味わえる美味しいワインが多いのも特徴。その土地でしか味わえないワインをその土地...

イタリア料理の特徴 郷土料理編

イタリア料理は地方によって、違います。また、自分の国が一番という考え方が強いので、地方独自の郷土料理が多く根付いています。なので、料理の名前に街の名前が入っているものも多くあるのです。 例えば、ボローニャという街の料理でspagetti alla boroneze,(スパゲッティ アッラ ボロネーゼ)・・・ボローニャ風スパゲッティということです。それは日本でいう、ミートソーススパゲッテイのことです。 ジェノバという街のsp...

イタリア ワイン 3

今日は、イタリアワインでボトルについてるD・O・C・Gと書いてあるテープは何だろうと思ったことある人の為に・・・・イタリアワインのD・O・C・G(Denominazione di Origine Controllata e Garantita まあ、訳すと 統制保証原産地呼称)を紹介します。 決まった生産地域で、決まった葡萄の品種でアルコール含有量や製造・貯蔵法や味覚の特徴などの法の基準にかなったもの。つまり、検査して、品質・味共に 間違えなし。ってイ...

ワイン(イタリア語講座)

イタリア語 → 英語 → 日本語(翻訳は結構適当)イタリア語 ☆vino(ヴィーノ)英語  ◇wine(ワイン)日本語 ○ワイン...

Menu

プロフィール

イタリアーナ

  • Author:イタリアーナ
  • イタリア好きなイタリアーナです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログペット

右サイドメニュー

ワイン

ワインの検索はこちら

ブログ内検索

エスプレッソマシーン

お気に入りのエスプレッソマシーン

デロンギ エスプレッソ カプチーノ メーカー カフェトレビソ BAR-14N
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
ランキング応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。